重要文化財 目黒邸

 目黒邸

新潟県魚沼市須原にある「重要文化財 目黒邸」。

寛政9年(1797年)に建築された割元庄屋の役宅を兼ねた豪農住宅です。

桁行十六間・梁間六間という豪壮さで、野面石で塀を築き冠木門を設けるなど、中世武士の屋敷構えになっています。

昭和30年に新潟県の指定文化財として指定を受け、その後、昭和49年に国の重要文化財として指定されました。

 

基本情報

観光時期 通年
所在地 新潟県魚沼市須原892
TEL 025-797-3220 (FAX兼)
営業時間 9:00 ~ 16:00
休館日 年末年始
料金

共通(目黒邸・民俗文化財館・目黒邸資料館)チケット

個人  大人:500円 / 小人:100円

団体  大人:400円 / 小人:60円

※団体は20名様以上です。

詳しくは公式サイトでご確認ください。

アクセス
(車)

関越自動車道小出I.C.下車 車で20分

関越自動車道堀之内I.C.下車 車で20分

アクセス
(電車・バス)

JR只見線越後須原駅下車 徒歩5分

JR上越線小出駅下車 バス25分

(小出駅前発~須原駅角バス停下車 徒歩3分)

駐車場 大型バス駐車可能
公式サイト http://www.city.uonuma.niigata.jp/megurotei/

 

フォトギャラリー

目黒邸 庭を眺める 縁側

蓮 野面石 塀

馬屋 冬景色 冬の目黒邸

 

 

アクセス


大きな地図で見る